2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GHIBLIとの出会い(その2) | トップページ | GHIBLIとの出会い(その4) »

2008年7月 7日 (月)

GHIBLIとの出会い(その3)

やっと出会えたQuattroporteでしたが、噂通りのツワモノでした。bleah

これまでに経験したトラブルは・・・

・アイドリング不調(スロットルボディassy交換)
・フュエルタンクの潰れ(ガソリン漏れ)
・エアコンコンデンサーからのガス漏れ
・原因不明のABS誤動作によるリアブレーキのひきずり
(リアキャリバー・ローター一式交換)
・オーバーヒート
・その他細かいトラブルは数知れず・・・

このなかでも特に参ったのは、フュエルタンクのつぶれでしょうか。
エンジンの負圧が掛かったらしく、タンクがつぶれてガソリンが漏れてしまったようなのですが、修理費用が・・・。crying
さらに、首都高速ではエンジンのふけ方が明らかにおかしいと思ったら、リアブレーキをひきずっていて、気がついたらローターが真っ赤に燃えてました。coldsweats01
ブレンボなので、修理費用が・・・

とまあ、こんな感じで修理代は・・・大変です。入院期間も結構な期間でした。

こんなにネガティブなことばかり書いているとお思いでしょうが、それを補って余りある超魅力的な車ですよー。それに、あばたもエクボで可愛く思えてくるから不思議です。

こんなに手が掛かっても、ただの一度も手放そうなんて思いませんでしたからね!!
惚れ惚れするようなエクステリア・インテリアのデザイン、パワーやフィーリングは他の車には絶対
真似できません。しかも家族4人が快適に座れて、速くてカッコイイ!

モディファイしたポイントは
・BBS LM +P ZERO Rosso
  Fr   8J 225/40-18
  R 10.5J 265/35-18 
・Quantum ワンオフ車高調サスペンション
・アーシング
・リアブレーキのステンメッシュホース化
・Defiの5連メーター(ターボ、燃圧、排気温、油圧、水温)
・キセノンヘッドライト
・その他もろもろ

と、これだけ大切にしたQuattroporteにも別れの時がやってきます・・・

Porte_side4

Porte_back2

その4につづく

« GHIBLIとの出会い(その2) | トップページ | GHIBLIとの出会い(その4) »

Maserati」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220304/41759859

この記事へのトラックバック一覧です: GHIBLIとの出会い(その3):

« GHIBLIとの出会い(その2) | トップページ | GHIBLIとの出会い(その4) »