2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 老麺魂 | トップページ | なんかせつない・・・ »

2008年7月 7日 (月)

SAVOY麻布十番

今日は平日休みだったので、子供達を小学校に送り出した後、嫁さんとデートに出掛けました。happy02

雨が降りそうだったので面倒臭かったけど、飲みたいので電車で出掛けることにしました。
どこに出掛けようか思案していましたが、前々から一度食べてみたかったピッツェリア"SAVOY麻布十番"にいってみました。

僕はピッツァが大好きですが、どちらかといえばナポリ風よりはローマ風が好みです。
でも、軽井沢のエンボカで食べた生地の美味しさが忘れられず、それ以来ナポリ風ピッツァの草分け的存在のSAVOYにどうしても行って見たかったのです。

エンボカのピッツァは四季の野菜などの素材を楽しむ変化球的なピッツァですが、ピッツァ窯で焼き上げられる生地はとても美味しいです。
ナポリ風ピッツァは高温の薪窯でのみ焼き上げられるため、家庭で作ることは不可能。
正統派ナポリ風ピッツァに胸は高まります。

お店につくと店内はJAZZが流れ、シンプルな内装に約10名ほどのカウンター席があります。
目の前に大きな薪釜があり、席に座るとその熱を肌で感じることができます。

ランチタイムでしたが、ピッツァの前にアンティパストを頼んで少し飲むことにしました。
注文したのは

トリッパ(ハチノスの煮込み)Sn3d0025
水牛のモッツアレラSn3d0026
角切り生ハムのオリーブオイル漬けSn3d0024




トリッパは妻の大好物ですが、僕の得意料理でもあります。
妻曰く『あなたの作ったトリッパの方が美味しいわ!』
ですって!これは多分に僕に毒されているのでしょう。happy01
さっぱりとした上品な味付けなのですが、妻には少し物足りなく感じたのかも知れません。
僕には美味しく感じられました。でも、上にのったチーズは余計だと感じられました。

水牛のモッツァレラはチョット期待はずれでした。もっと柔らかくてジューシーかと思ったのですが・・・、味はたしかにクリーミーですが、やはりモッツァレラは鮮度なので致し方ないですね。

生ハムの角切りも、ちょっと・・・。
うーん、これを食べると、なぜ生ハムが薄切りで出てくるのか理解できるような気がします。
チョットもったいないですね。

刺身も同じですが、魚によって油ののりかたや身の絞まり方も違いますよね?
なので、せっかくの素材でもチョットした厚みの違いで美味しくも不味くも感じられるのだと思います。

さて、メインのマルゲリータとマリナーラのピッツァが登場します。

Sn3d0027

肝心の生地は・・・、もっちりとして美味しいのですが、いまひとつなんと言っていいのか分からないのですが、ほのかな甘みが足りないような気がしました。
これは、僕が自分のなかでイメージを膨らませすぎていたからかも知れません。
十分に美味しいと思うのですが、もっと欲張ってしまいます。

トマトソースとたっぷりとトッピングされたモッツァレラは美味しいですが、塩分がきつすぎます。最後に塩を振りかけていましたが、明らかにかけすぎです。
トマトソースに味付けしてあるのだから、何で焼く前に塩がいるのか不思議です。
Sn3d0028_2
マリナーラも塩分過多とニンニク多すぎで、味が濃すぎて楽しめませんでした。チョット残念でした・・・。うーん、厳しいかな。sad


« 老麺魂 | トップページ | なんかせつない・・・ »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

>カタクン♪さん
この間はどうもありがとうございました。

僕の手作りピッツァはローマ風ですが、まだまだ腕を磨かないとだめですね・・・。

SAVOYは厳しいこと書いちゃいましたが、ランチは\1,000なのでコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

是非行って見てください。

おいしそうですねbeer
手作りピッツァまた食べたいです。

>ダムダムさん

この間は会えなくて残念です。
次は本当にトラットリアmacopooに招待するからねー!(⌒~⌒)

いつの間にやらブログ始めてたんですね!
相変わらずのグルメっぷりにドキドキします。
これから更新楽しみにしてまーす♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220304/41763582

この記事へのトラックバック一覧です: SAVOY麻布十番:

« 老麺魂 | トップページ | なんかせつない・・・ »