2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あー、サッカーしたい… | トップページ | Happy Birthday! »

2008年9月24日 (水)

小田原の思い出

昨日は秋分の日、ということで妻の祖父母の墓参りに出掛けました。
前回きてから、はや2年の歳月が過ぎていたのです。
この地には、妻の幼少の頃からの思い出がいっぱい詰まっているようです。

東名高速厚木を出て、小田原厚木道路で一路小田原へ・・・
懐かしい景色が飛び込んでくると、助手席の妻はうっすらと涙を浮かべていました。confident

そして小田原に到着。
子供達が小さいときに遊んだ、懐かしい公園に出掛けると、なんだかずいぶん様変わりしたような気になりました。Sn3d0301

妻に『なんか景色が違ってみえるね?』と聞くと
『そうね、子供が小さかったからかしら、もっと広く感じたんだけど、こんなに狭かったかしら?』

僕にとっても何度も通った公園なんだけど、記憶のなかで美化されちゃってるのでしょうか。

公園でひとしきり遊んだ後は、中心街へ。Sn3d0303
すると、"小田原城ミュージックストリート'08"なるイベントが開催中でした。
街のいたるところから、演奏が聴こえてきます。



Sn3d0302








せっかく小田原にきたので、地の魚を求めて魚屋に行きました。祭日だったからなのか、いきつけの小田原屋へ行きましたが、閉まっていました。
しょうがないので、魚國に行きましたが、ここは昔の良さがなくなってしまいましたね。
小田原の地の魚中心に扱っていましたが、今はほとんどが外からの魚になっちゃいました。昔を知るものとしては、ちょっと寂しいです。ここでは地物の鰯と宗田鰹を買いました。

相模湾に面する小田原は、季節によって色々な魚が水揚げされ、種類が豊富です。
祖母の家があったときは、クーラーボックス持って早川漁港の朝市にならんだもんです。5時とかから!なんてったって、べらぼうに安い!
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/industry/fisher/saiti.html

タコ、イカ、カマス、ホウボウ、宗田鰹、鯖、太刀魚、鰯、ヒラメ、金目、ブリ、鯛それから珍しいマンボウの刺身なんかもありましたね。
マンボウはちょっと水っぽくて、食感は水分の多いホタテの貝柱みたいでした。

"おしつけ"っていう深海魚も、脂が乗って最高に美味いですよ!あまりに脂がキツイので、刺身は酢で洗い、更に酢味噌で頂きます。祖母がよく買ってきてくれました。
あとで調べたら、この"おしつけ"ってアブラボウズっていう魚らしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%BA
高級魚みたいですね。白身魚とは思えない脂です。クエも脂凄いけど、それに近い感じです。僕クエは正直あまり得意じゃないですが、"おしつけ"は大好き!

でも、やっぱり鯵にとどめをさしますね。庶民なんで・・・うちは全員大好き。

豆鯵なら、から揚げにして南蛮漬け、マリネ
小鯵は、たたき、なめろう、さんが焼きに
大鯵なら刺身!最高!!

花屋でお墓に供える花を買ったら、可愛らしいカボチャを頂きました。Sn3d0304
そういえば、もうすぐHalloweenでしたね。
おどけるお兄ちゃんです。




暑かったので、次男がアイスキャンディーが食べたいといいだしました。bleahSn3d0306
妻は昔から通いつめた三政屋に行こうと言い出しました。

ここいいでしょ!昔からずっと同じままだそうです。
こういう店、ずっと残ってほしいです。

アイスキャンディーのセレクトは、長男がオレンジ、次男がイチゴミルク、そして妻は"小豆"渋いな・・・。coldsweats01
素朴な味で美味しい!Sn3d0310_2

とここでハプニングが・・・
痛てー、あっ、歯が抜けた!
次男坊のぐらぐらだった歯が見事に抜けました。





小田原で好きなイタリアンといえば"MARZO"
オーナー自ら釣った魚をはじめ、地物の魚料理がいただけます。
ピッツァもなかなかいけますよ!今回は残念ながらお邪魔できませんでしたが。
そういえばここのオーナーさん、今は手放されてますが、昔はジアッロのGhibli CUPに乗られてました。よく店の前に停まってました。
店のなかにはオーナー所有のDUCATIも展示してあります。
http://www.marzo1989.jp/index.html

 

そしていよいよお墓参りにいきました。

墓前にお花を供えてお参りしました。
祖父は残念ながら、この子達に会うことなく逝ってしまいましたが、祖母は小さかった長男を抱っこすることができました。

次男はちょうどその時、妻のお腹の中にいて、祖父母ともに会うことなく逝ってしまいましたが、ご安心ください、二人ともとっても良い子に育ってますよ!

お墓を綺麗にしてあげて、祖父母の喜んでいる声が聞こえてきそうでした。

小田原といえば、小田原城、城址公園、動物園、遊園地、御幸の浜・・・
城址公園の桜、藤棚もとっても綺麗です。confident

リタイアしたら、妻と一緒に住みたいと思っています。
大好きな海、お城、花、城下町の風情を残した街並み。
記憶の彼方にある懐かしい光景・・・姫路を連想させてくれます。

帰りは東名の渋滞に巻き込まれないよう、すこし速めに小田原をあとにしました。東名青葉ICを降りてDの前を通過すると、rossoのGhibli GTが置いてあります。んっ、その向かいにはneroのShamalが!

あれっ、このホイールといい、フロントスポイラーの形状といいtoshiさんのShamalじゃないのかな?!いや、絶対そうだ!!どうしたんだろ?

« あー、サッカーしたい… | トップページ | Happy Birthday! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ダムダムさん
どういたしまして。

うちではよく話します。子供達が独立して二人きりになった後の話とか。

年老いても、いつまでも仲良くいたいものですよね!(b^ー°)

リンクありがとうございます!

リタイア後に住む場所、考えたことも無かったです。
そんなことを心の片隅で意識しながら僕も毎日を送ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220304/42575698

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原の思い出:

« あー、サッカーしたい… | トップページ | Happy Birthday! »