« パスタラック | トップページ | 日本ロマンチック街道を行く »

2010年4月27日 (火)

Le tre macchine

土曜日にCUP3台でツーリングに行ってきました
絶好のツーリング日和

Dsc_4625_3310

これで、はれて雨男返上かなー
メンバーはmacopoo、neroさん、tanosさんです

tanosさん、復帰おめでとうございます
いろいろ大変な思いを経験されたと思いますが、復活されて何よりです

Dsc_4622_3307

同じ色のカップを並べることもそうそうないと思うので、貴重ですねー
早速3台の違いを考察しております

Dscn1695_3328
まずはtanos号から、タペットカバーとサージタンクを再塗装されたようで、ピカピカです

Dscn1689_3322_2
続いてnero号です
Dscn1690_3323
そしてmacopoo号です
クーラントのリザーブタンクがパンパンで破裂しそう・・・Dscn1691_3324
ここで三台の違いに気付かれたかた、凄いです
とってもわかり辛いですが、エンジンルーム左上に注目
macopoo号とnero号にはリレーカバーがついてるのです

続いてリアのブレーキです
まずはtanos号から、ATEのブレーキキャリバーですDscn1703_3336
続いてmacopoo号、同じくATEのブレーキキャリバーですね・・・Dscn1704_3337
さらに、nero号ですが、こちらもATEのキャリバーです
しかし、ホイール綺麗ですね・・・
3台の違いにもう気付かれたでしょうか

Dscn1705_3338_2
正解は、tanos号のみドリルドディスクなんですねー

CUPの場合、フロントはBremboですが、リアにはいくつかのバージョンが存在するみたいですね・・・
でも不思議、QuattroporteにはEVO前のモデルにもフロント・リアともにbremboが存在するのにねー

続いてリアの違い
まずはnero号から
Dscn1706_3339_2

続いてmacopoo号 です

Dscn1707_3340
さらに、tanos号です

Dscn1708_3341
正解は、macopoo号のみ、ハイマウントストップランプがついてます
しかし、ミステリアスですねー
3台ともにシリアルナンバーは近いのですが、微妙な違いがあります

そういえば、塗装についても、macopoo号とtonos号は同じブルーフランシアでドイツはGrasurit社の塗装ですが、nero号はアメリカはPPG社の塗装なんですねー
どちらも高級塗料メーカーですが、neroさんによると、この時期のGHIBLIⅡはPPGとGrasuritが混在してるそうです
nero号のネロシデラルは両社に存在するそうです
当然のことながら、メーカーが違うので、びみょーに色は違うでしょうが・・・

ちなみに、僕が最初に乗ったQUATTROPORTE ⅣのEVOはPPG社のグリジオツーリンでした

Dscn1714_3347

とここで、一息ついて昼食は常陸牛をいただきました

Dscn1713_3346
今回は水戸~大洗のルートだったのですが、のんびりと渋滞もなく良かったです

Dscn1718_3352
macopoo号からみたtanos号

Dscn1721_3355
お土産は野菜にしました
macopooの密かな楽しみなのですが、ツーリングしたときは必ずといっていいほど名産品を買います

おっと写真を撮り忘れましたが、しじみも買いました
お味噌汁にしてとっても美味しかったです

Dscn1723_3357
やっぱり水戸といえばこれですね
わら納豆です

Dscn1731_3365
いやぁ、たのしくドライブできました
neroさんに感謝です
tanosさん、復活おめでとうございますー
















|

« パスタラック | トップページ | 日本ロマンチック街道を行く »

Maserati」カテゴリの記事

コメント

tanosさん
また一緒にツーリング行きましょうねー!

クーラー壊れてるので、涼しくなってから…アハハ

投稿: macopoo | 2010年6月26日 (土) 07時32分

確認ありがとうございます!(^o^)
そうですか〜やはり折れてましたか♪
確かにおっしゃる通り、CUPだけの処理かも知れませんね!
板金等のさいに苦労するからか?、ふつうメーカーではやらないですよね。

投稿: tanos | 2010年6月25日 (金) 11時31分

tanosさん、今朝確認しました!
間違いなく折れてます^^

前に乗ってたPorteⅣは折れてませんでしたよ
ステアリング切った状態でフルボトムしたら
フェンダー曲がっちゃいましたからね!
板金修理しましたToT

CUPだけじゃないのかなぁ…
気になりますねー

投稿: macopoo | 2010年6月25日 (金) 08時23分

すみません! (^^;
お手数ですがよろしくお願いします。
ちなみに、neroさんCUPは折れていたそうです。
これでmacopooさんCUPも折れていたら純正仕上げという事ですね(笑)
ただ、今度は他のギブリも気になります。。。他の一般ギブリも折れていそうな予感がしてますが…

投稿: tanos | 2010年6月23日 (水) 22時33分

tanosさん、こんにちは
すみません気づかなくて、長い間放置プレーしてました

フェンダーの件了解しました
今晩調べてみます!^^

投稿: macopoo | 2010年6月23日 (水) 08時26分

こんにちは!
ちょっと教えて下さい。

うちのギブリはホイールアーチ周りのスポット折り返し爪部分が、4ヵ所とも折ってあります。よくシャコタンしたクルマでタイヤがフェンダーに当たらない様にやるアレ的です(苦笑)
で、これが前オーナーが加工したのか、あるいは純正でその様な処理がしてあるのか、気になってしまっています。

macopooさんのカップはフェンダーの爪は如何な状態でしょうか ^^;

投稿: tanos | 2010年6月21日 (月) 15時49分

tanosさん、こんにちはー

先日は、お疲れ様でした
復活をお待ちしておりました
本当におめでとうございます

tanosさんと会話してて、CUPに対する愛情と
深いこだわりが垣間見えました

お互い、ずーっと大事にしていきましょう
明日のビトフェスは、本当に楽しみにしています

友達100人できるっかな~

投稿: macopoo | 2010年5月15日 (土) 14時36分

こんにちは
先日はお疲れ様でした
1年ぶりにギブリに乗れ、さらにmacopooさん、neroさんと気持ち良くツーリング出来て楽しかったです。
ブルーのギブリが並んでいるのが何だか不思議な気がしました
明日はいよいよビトルボフェスタですね また、よろしくお願いします

投稿: tanos | 2010年5月15日 (土) 10時42分

neroさん、おはようございます
コメントありがとうございます!!

あの後は、常磐道はまずまず流れておりました
首都高はちょっと混んでましたが、いつものことで大した事なかったです

neroさんのCUP渋かったです
しかし、低走行できれいな個体ですねー

ブルーフランシアは、やっぱり冬よりも夏の海が似合うような気がしました
また、お会いしましょう

投稿: macopoo | 2010年4月28日 (水) 06時17分

こんばんは、日曜日はお疲れ様でした。
帰りは渋滞に巻き込まれなかったですか?

それにしてもいい天気で良かったですね。風がちょっとヒンヤリしてましたが・・・
CUPのブルーはあの空に良くマッチしていましたね。
眩しかったです。
色々と微妙な違いが発見できて勉強になりました。

また近いウチにお会い出来るかな?
よろしくお願いしますね。

投稿: nero | 2010年4月27日 (火) 23時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Le tre macchine:

« パスタラック | トップページ | 日本ロマンチック街道を行く »