2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Le tre macchine | トップページ | ライブ告知です »

2010年5月 4日 (火)

日本ロマンチック街道を行く

GWの真っ只中、macopoo家は家族で草津spaに出掛けましたhappy01
渋滞が大嫌いな(好きな人はいないよね・・・)妻のために
全員夜中の2時起床punch3時出発sign03

Cup

macopooは過去に群馬の長野原に住んでいたことがあるので、どうしても群馬に親しみを感じてしまいますconfident
勿論今でも大好きです
長野原は、草津、軽井沢、嬬恋からも近く、のんびりとした、とっても良いところですよーnote
皆さんも是非遊びにいってみてくださいねー

前回、群馬に来た時は、伊香保~中之条~長野原~嬬恋~軽井沢~湯の丸高原を旅しました
http://macopoo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_0f07.html#more

なので、今回はちょっと違って、沼田~中之条~六合村~草津までの、日本ロマンチック街道を選択しましたnote

Tizu7
家を3時にでたため、全く渋滞なしup関越道で練馬~沼田まで一直線です
横浜の自宅を出てから約2時間30分の道のりでした

1
んで、早速、向かったのは四万温泉方面です


まずは小倉の滝に行きました・・・がこんな怖い看板がありましたcoldsweats01

2
川はとっても綺麗だったので、是非とも小倉の滝を見たいと思ったのですが・・・

3
あちらこちらに熊出没注意の看板があり、次男はこの時点ですっかり意気消沈しております

4
それでも進むこと約20分、あと少しというところでまたもやこんな看板が

5
ここで、お母ちゃまからNGがでました
山蛭は怖いですからねーwobbly残念ですが退散dash
本当はこんな滝が出現するらしいです
http://www.geocities.jp/tharuta00876/taki/nakanojyo/nakanoj3.html

次は奥四万湖に向かいました

6
碧く色づいた湖面が美しく印象的です
早朝なので、周りには人影もありません

7

8

ここで、駐車スペースに車を停めようとしたその時・・・
となりになんとなく視線を感じたので見ると
『んっ、サルだーsign03
よくみるといっぱいいるぞーcoldsweats02

サル達はこちらの姿を確認すると、おとなしく少し距離を置きました
どうやら、人間に危害を加えそうな気配はありません
日光とかの猿とは違い、人慣れしてないようです
しばらく観察してましたが、木登りをしたりして可愛かったです

9

次は中之条に帰りながら四万の甌穴に行きました
http://www.nakanojo-kanko.jp/kankou/shizen/ouketsu.html

10
不思議なブルーの色をした水が、とても幻想的でした

11

12

中之条まで帰ってきたところで、道の駅『霊山たけやま』に立ち寄りました
http://www.nakanojo-kanko.jp/kankou/kanko/f-takeyama.html
快晴の空、鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます
雄大な風景ですねー

13
芝桜もとても綺麗でした
このあたりでは、桜もまだ終わってません
今年は寒かったからなんでしょうが、ちょっと得した気分になれましたcherryblossom

14
お腹がすいたので、同じ敷地内にある町営のお蕎麦屋さんに行くことにしました
古民家を改造した佇まいで、良い感じです

15

16
お蕎麦は十割蕎麦ですが、中之条産の蕎麦粉を使用しているそうです
もりが600円と、とってもリーズナブルup
ちなみに大盛りは100円増しです

17

中之条を後にして、六合村(くにむら)にある花楽の里に立ち寄りました
http://www.kunimura-kankou.com/0600/0610/

18
天気が良くて澄み渡った空の向こうには、浅間が見えました
気持ち良いーsun

19
今年は気温が低かったらしく、全体に開花が遅いようです
クリスマスローズのみが咲いていました
でも、6月とか7月になって花がたくさん咲いたら、きっと綺麗でしょうねー
もう一度来たい場所ですね

20

中で販売しているお土産にも、他で見られないようなものがありました
白樺のジュースってどんな味かなぁcatface
あと、こけもものジュースなんてのも売ってました

23
お店の中にはギャラリーもありました

24
押し花がすごく綺麗でした
おばさんに話を聞くと、作るのは結構大変だそうです
貼るまでの準備作業の過程に多大な時間がかかるそうです

25_2

草津に向う道中、白根が見えました

21
晩御飯のお買い物(やっぱり自炊ですcoldsweats01)のために万座に向って走行すると、桜が満開でした

22_2

草津で一泊した後、二日目は野反湖に向いました
その道中、道路に車を停めて何やら覗き込んでいる人を見つけると、すかさずお母ちゃまが『チョット、停めてーsign01

何かいるのかなーなんて覗き込むと、なんとカモシカがいましたsign03happy01
生で目の前で見るのは2回目です

子供達大喜びnotenote

26

そして、野反湖につきましたが・・・

27
macopooの心のイメージはこんな感じでした・・・ところが実際は

28
真冬の景色じゃないのーbearing
しかも、湖は凍っておりました
とても5月の景色とは思えません

29
道路もこんな感じで、ここは雪国??

30

31
村まで降りてきたところで、野菜の直売所発見
お母ちゃま、すかさずチェックしております
これも密かな旅の楽しみ、その地方で生産された野菜を食すsign01

32

ところ変わって、ここは草津
お昼ごはんを食べに帰ってきました

33uusi

35uusi
真剣にメニューを見る子供達

34
歩きなので、ビール飲んじゃったbeer

36uusi
ガレット・コンプレット(たまご、チーズ、ベーコン)にしゃきしゃきキャベツがグーnote

38uusi
こっちはブロッコリー、スモークサーモン、チーズのガレット

39uusi
子供達はデザートにクレープも食べてました
お兄ちゃんはミックスベリー40
次男はシンプルに・・・
41uusi

ちょっとだけ草津も散策しました
やっぱり温泉玉子はいいやねー

42

43
西の河原です

45

46

最終日は渋滞に巻き込まれたくないので、早朝6時に湯畑を散歩しました
まだ人気もまばらですが、お店が空く時間になると、ごったがえしますwobbly

48

47

そして旅の最後に立ち寄ったのは、昭和村にある旬菜館です
http://www.vill.showa.gunma.jp/tourism/directsalesstore/syunsaikan.htm
昭和ICから100mに位置するとっても便利な道の駅

50
ロケーションも素晴らしいsign03

雄大な谷川岳の裾野に広がるレタス畑
49
ここでは、トランクに入りきらないほどの野菜をたーくさん買って帰りました
お家に帰ってから、旅行の思い出とともに二度楽しめます

52

手作りイチゴ大福なんて、道の駅で売ってるの初めて見ました
なんだか、作ってらっしゃる村の皆さんも楽しそうです
楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わってきて、思わず買っちゃったcake

51
イチゴ大福を頬張る次男happy01

53

あとは練馬まで関越を一直線、渋滞にも巻き込まれずになんとか無事でしたcoldsweats01

今回もとっても楽しい旅行でした
都心をはなれると、スローな時間の流れ、新鮮な空気、素晴らしい景色でリフレッシュできますconfident
みなさん、是非とも群馬にお出掛けください
もちろん、草津をはじめ、お湯も最高ですよー

PS.今回もGHIBLIはとっても良い子だと思ってたのですが・・・
またもや、エアコンがトラブっちゃったcrying
都内に入ってから、急に温風しかでなくなっちゃった

こりゃ、間違いなくBITURBO FESTAは熱いぞー(イベントも車もね・・・)
http://biturbo-festa.com/aisatsu/index.html

















« Le tre macchine | トップページ | ライブ告知です »

旅行」カテゴリの記事

コメント

asukaさん、こんにちは!
いつも行きあたりばったりの旅行でございますがcoldsweats01
人混みは苦手なので、静かなところが好きですtulip

親子でsoccer三昧もいいじゃないですかー!
ちょっと羨ましいですよcatface
暇な時にBBQしましょ!
そうそう、ライブも来てくださいねnote

macopooさんは沢山楽しいレジャー情報をお持ちですね!!
今回の家族旅行も大満足の様子ですねsun
羨ましいですhappy01

我が家は、連休全て試合でしたsoccer
家族が揃うのは夕飯のひと時のみ(笑)
まるで、合宿所のようでしたwobbly

neroさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

コメントが、なぜかスパムと判断されてたようです
気づくのが遅くてごめんなさいbearing

日本ロマンチック街道は、部分的に道路が狭くなったりしますが、交通量がとても少なく走りやすかったです
景色も綺麗ですしね

是非ともGHIBLIで走ってみてください!!happy01

また、のんびりツーリングやりましょう!

こんばんは、
お疲れ様でしたね。
GWはいい天気で絶好の行楽日和でした。
その代わり渋滞が・・・
私は甘くみていたのでドップリ浸かってしまいましたが、AM3:00出発とは流石です。

さて、日本ロマンチック街道は昔、2輪で走ったことがあります。
もう記憶も定かではないのですが・・・
今度はGhibliで走ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220304/48262450

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ロマンチック街道を行く:

« Le tre macchine | トップページ | ライブ告知です »